out
お知らせ
 
  • ご注文から工事までの流れ
  • 標準工事とは?
  • 追加工事はありませんか?工事料金表をチェック

ご注文の流れ

  • お客様

    商品をネットから
    ご注文、商品代金を
    お支払いください。
  • コンシロウ

    当社スタッフより
    追加工事・設置環境・工事日程のお打合せをさせていただきます。
  • コンシロウ

    工事の前日までに商品をお届けいたします。
  • コンシロウ

    取付工事・施工完了
  • お客様

    追加工事がある場合直接作業者にお支払いください。

標準工事とは?(ガスコンロ)

標準工事料金お支払→ネットからご注文時に商品代金と一緒にお支払いいただきます。

ガスコンロの標準工事内容は下記の通りです。
※標準工事であれば、作業時間は2時間程度となります。追加工事の内容によっては、さらに時間を要する可能性がございます。

ガスコンロ標準工事内容

  • 既設品の取外し
  • 新しいガスコンロの取付け
  • 天板清掃
  • 試運転
  • 取扱い説明
  • 既設品の処分
  • 工事保証3年

工事のお申込み前にお願い!5つのチェックポイント 工事のお申込み前に下記チェックポイント5点のご確認をお願いいたします。

ガスコンロ製品ラベル ガスの種類の確認

ガスコンロには都市ガス用(12A・13Aなど)とプロパンガス用(LPG)の二種類があります。
間違えてしまいますと取り付けする事ができない為、必ずご確認の上ご購入下さい。
ガスの種類は、本体の製品ラベルに記載されています。
製品ラベルの場所は下記のリンクからご確認下さい。

Rinnai(リンナイ)製品はコチラ
Noritsu(ノーリツ)製品はコチラ
Paloma(パロマ)製品はコチラ

2 強火力バーナーが左右のどちらか確認

コンロの数が2口あるものは、強火力と標準のバーナーが左右に1口ずつ、3口のものはさらに弱火バーナーが搭載されています。
その為、ガスコンロ購入の際には、左右のどちらを強火力のバーナーにするか選ぶ必要があります。(メーカーによっては、左右でそれぞれ火力調整ができる商品もあります)

ガスコンロは壁から15cm以上離すように、法律によって定められています。
その為、強火力のバーナーをキッチンの壁と反対の位置にすることで、火災や壁が傷むのを防げます。

3 ガスオーブンの有無の確認

ビルトインコンロの下にガスオーブンがある場合は、コンロとオーブンを接続する部材が別途必要になります。
また、原則同一メーカーでないと取り付けすることは出来ず、接続部品はメーカー、型式、組み合わせによって異なります。
取り寄せ部品になるため、事前下見が必要になります。

4 ガス栓との接続部分の確認

コンロとガス栓の接続部分の確認を行いましょう

5 今ついているコンロの型番の確認

既設コンロの型番を確認しましょう。
(施工可能かの確認などに必要となります。)


追加工事はありませんか?工事料金表をチェック(ガスコンロ)

追加工事料金お支払→追加工事が発生する場合は、工事当日に直接作業者へ現金にてお支払いください。

PAGE TOP